Carving Salon KIZUNA 

 ◇ソープカービング教室 フルーツカービング教室 ベジタブルカービング教室

HOME > テレビ朝日 モーニングバード



テレビ朝日 モーニングバード取材

初見タイムズのコーナーで、カービングの魅力をご紹介頂きました。

カービングインストラクターとしてご紹介頂きました。

すいかのカービングすいかカービング2メロンのカービング
タイの歴史 700年以上もある伝統文化10年前にタイに留学 コンテスト写真カービングの説明をして彫った作品
カービングの三大要素 作る見る食べるお野菜のカービングすいかのグラデーション
生徒の皆様も真剣です久保田アナウンサー体験お友達へのプレゼントに喜ばれる
女子力・主婦力アップ野菜の繊維を利用してカービング生放送に出演しました
デモンストレーション始まります3分間で一輪の花と葉を作ります3分間で質問も一杯…私の精一杯…
羽鳥アナウンサーがナイフを紹介モーニングバードのロゴとマーク作品の紹介

LinkIconモーニングバード取材用 フルーツ&ベジタブル作品集―はこちらから

2013年8月13日(火) 朝の情報番組「モーニングバード!」様にて、カービング・サロン・KIZUNAを取材いただきました。
先ずはカービングについて、スイカやメロンのカービングを紹介。
タイの伝統文化700年の歴史あり。
私は調理の専門学校時代にカービングを知り、そしてタイに留学。留学してから10年。カービングに出会ってからは11年が経ちました。
薔薇の花4種類と蕾と葉の作品。こちらは取材時にカービングについてお話や説明をしながら彫っていきました。
説明することに合わせたデザインになり、最初思い描いていた作品とはデザインが別物になりましたが、何とかまとまっているのでは?
その時にフルーツカービングの魅力のお話も。常日頃からカービングにおける私の理念は、楽しんでもらう事。作る楽しさ・見る楽しさ・食べる楽しさ、没頭できる時間だと思っているので、自分の時間を大切に使っていただけたら嬉しいなと思っています。
フルーツカービングは色の濃淡を使って表現します。特にスイカにはグラデーションがあり、色の層を表現しました。
生徒様も真剣に、とっても素敵なコメントをくださいました。「お友達にプレゼントしたら喜ばれました」「女子力・主婦力アップ」素敵な言葉ありがとうございます。
野菜の繊維が自然とレースのようになることも。蕪で薔薇を表現しています。

スタジオ生放送に出演しました。とっても緊張しています。3分でスイカに花を彫り、その間に質問も。
緊張と3分という短さもあり、自宅での練習&リハーサル時の作品とはかけ離れていました・・・
質問①は、カットの仕方にコツはありますか?
(力を入れずに引く押すを大切にカットします。お刺身を切るイメージでって今なら答えたい・・・)頭真っ白で何も答えられずスイカは硬いけど大丈夫ですって答えてました。
質問②柔らかい物より硬めの物が彫りやすいのですか?
(熟してる物よりも、2~3日前の物の方が彫りやすいです)
質問③果物を選ぶ目線
(切りやすいものって答えてました。)やはり形や色にこだわります。
質問④今まで作った物で彫りずらい物は何ですか?
(始まる前に実はバナナのお話が出ていて、バナナが頭から離れませんでした。)実際は柔らかく繊維が多いものは彫りずらいですね。バナナも柔らかいので彫りずらいです。
質問⑤カービングナイフについて、どこで購入できますか?
(カービングナイフは、タイ関連のお店や各お教室での購入ができます)
質問⑥周りでしゃべってると集中力がなくなりますか?
(そうですね。少し彫りずらく感じます・・・今回は3分間と時間が短かったので。時間がもう少し長ければ話しながらでも大丈夫です)
質問⑦指など切ることはありますか?
(最初のうちは切る事がありました。最近考えたら切ることがなくなってます)
質問⑧カービングした後は食べれますか?
(食べて頂いてます。作る・見る・食べると全て楽しめます)
質問⑨スイカを彫るときにグラデーションを考えて彫っていますか?
(彫る深さを考えて、色彩や濃淡を出して彫っています)
質問⑩花以外に動物や人の顔も彫れますか?
(花・植物・お写真やイラストを参考に似顔絵も彫る事があります。できればイラストが助かるな)
質問⑪これは無理だというものはありますか?
(答えがすぐです分からないですって答えていました。羽鳥アナウンサーのフォローで、すぐ思い浮かばない位彫れるんですねとフォローして頂けました)
質問⑫三分で彫れるんですか?
(インタビューを受けながら、彫れるんですね~と言われたので、う~ん3分の短さでインタビューと彫りとは大変でした(笑)良い経験です。)
質問⑬子育てを一段落した人中心にどんどん広めていきたいなって気持ちですか?
(ぜひ、自分の時間を大切に使って頂けたら嬉しいです)
こんな感じで終わりました。

とっても貴重な経験、物を作るうえでの姿勢、関係者の皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
そして、講師の皆様の温かい応援、お教室の生徒様からの嬉しいお言葉など本当にありがとうございました。
当初の予定として、アシスタントをお願いしておりました、
カービング・サロン・KIZUNA認定の
LinkIconアトリエNAGARA 神山路生先生(1級マスター講師)
LinkIconタイ・カービングレッスン☆ノイナーの木村直子先生(3級認定講師)
のお二人、日程変更になり今回はお手伝いをお願い出来ませんでしたが、講師の皆様に又機会がありましたらにお願いいたします。
生放送の為、当日の放送内容に変更が出る事もあるとの事で、放送前にお知らせすることが出来ませんでした。
後から知ったという皆様には大変申し訳ございませんでした。
今後ともカービングを通じ、皆さんと楽しい時間の共有が出来ればうれしく思います。
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

カービング・サロン・KIZUNA
主宰 木下香奈子



カービング・サロン・KIZUNA
Produced by Kanako Kinoshita


※名古屋教室の動画