Carving Salon KIZUNA 

 ◇ソープカービング教室 フルーツカービング教室 ベジタブルカービング教室

HOME > プロフィール


主宰:木下香奈子 Kanako Kinoshita

調理専門学校時代に食について勉強。食を豊かに華やかに飾る技術を追求し、フランス、タイへ単身留学。身近な果物・野菜・石けんに彫刻するタイの伝統工芸フルーツカービング、ベジタブルカービング、ソープカービングの奥深さに魅了され、タイカービング技術を習得。帰国後、カービング・サロン・KIZUNA(キズナ)東京教室・名古屋教室開講。カービング・サロン・KIZUNAオリジナル作品を制作、デパート販売作品制作、イベント参加、受講者の方々と日々楽しくレッスンを歩み中。

カービング・サロン・KIZUNA   主宰:木下香奈子

講師:吉田衣里  Eri Yoshida

大学で栄養科学を専攻。 管理栄養士免許取得後、食品会社勤務を経て、管理栄養士養成大学で調理科学分野の助手を5年勤める。 調理を通して、フルーツ・ベジタブルカービングに出会い、食卓を彩り、人を笑顔にするカービングの魅力にはまる。 また、カービング・サロン・KIZUNA木下先生に刺激を受け、先生の元で技術を習得。2015年よりアシスタントを経てイベントなど参加多数。 2016年より、カービング・サロン・KIZUNA講師を勤める。※2013年・2015年・2017年タイ留学経験あり

カービング・サロン・KIZUNA  講師:吉田衣里

◆タイでお世話になった先生方(写真掲載ご了承頂いております)帰国後の活動を認めて頂き、東京・名古屋での活動開始しております

●教室開講(2006~)

・カービング・サロン・KIZUNA 名古屋栄教室開講
・カービング・サロン・KIZUNA 東京自由が丘教室開講
・カービング・サロン・KIZUNA 東京立川教室開講
・カービング・サロン・KIZUNA 東京国分寺教室開講

●講師活動(2006~)

・ニチエイ調理専門学校特別講師を務める
・愛知大学カービング講座非常勤講師を務める
・ブラジル領事館にてカービング講師を務める
・NHK学園オープンスクールにて講師を務める
・知立カルチャーにて講師を務める
.KATOプロジェクト(加藤忠雄氏=フードコンサルティング講座)講師を務める
・可児カルチャー講師を務める
・群馬サルビア会にて講師を務める

●取材

・2017年
 ※日本テレビ「ニュースエブリー」様に取材頂きました
 ※フジテレビ「めざましテレビ」様に7月スイカカービングを取り上げて頂きました
 ※フジテレビ「めざましテレビ」様に4月取材頂きました
 ※女性セブン「小学館」様に掲載して頂きました
・2016年
 ※女性セブン「小学館」様に掲載して頂きました
・2015年
 ※美的「小学館」様に掲載して頂きました
 ※名古屋テレビ様
  水森かおり様の有線大賞受賞作品への特別プレゼントとして、ロゴ入りソープカービングをご利用頂きました
・2014年
 ※MORE「集英社」様に掲載して頂きました
 ※ar「主婦と生活社」様に掲載して頂きました
 ※SPRING「宝島社」様に掲載して頂きました
・2013年
 ※名古屋テレビ情報番組「ドデスカ!」様
  映画-許されざる者主演俳優KW様インタビュー取材に、ロゴ入りスイカカービングをプレゼントにご利用頂きました
 ※テレビ朝日情報番組「モーニングバード」様
  カービング・サロン・KIZUNAを取材して頂き、生放送でスイカデモンストレーションをしました
 ※フジテレビ情報番組「アゲるテレビ」様
  人気グループSMAPの皆様へ、25周年のお祝いにスイカのカービングをプレゼントにご利用頂きました
・2012年
 ※NNN中京テレビ様にカービング・サロン・KIZUNA東日本大震災チャリティーイベントを取材して頂きました
・2011年
 ※AneCan様に掲載して頂きました
 ※読売新聞東京本社様に掲載して頂きました
 ※SPRING「宝島社」様に掲載して頂きました
 ※NHK総合テレビ「土曜マルシェ」様にタイカービングを取材して頂きました
 ※中部経済新聞社様に掲載して頂きました
・2010年
 ※ALL About ㈱オールアバウト様に取材をして頂きました
 ※株式会社ロマニィ東京様の情報マガジンクラブ・ロマニィにて巻頭インタビューの取材をして頂きました
・2009年
 ※MSN Japan 総合ポータルサイトに取材をして頂きました
・2006年
 ※シティーリビング東京版 とことんネホハホ!!に取材をして頂きました
・2005年
 ※ホテルオークラ東京リゾート フォレストイン昭和館 SPA noanoa様のパンフレットに使用頂きました

●展示会活動

・2018年
 ※カービング・サロン・KIZUNA教室展示会 ギャラリーチカシン開催
2016
 ※名古屋三越栄店様6階 時計&宝飾品フロアーにてフルーツ&ソープカービング展示
 ※カービング・サロン・KIZUNA教室展示会 ギャラリーチカシン開催
・2015年
 ※JR名古屋タカシマヤ様11階にて母の日ソープカービング展示販売会開催
・2014年
 ※JR名古屋タカシマヤ様11階にて母の日ソープカービング展示販売会開催
 ※名古屋三越栄店様にてソープカービング展示会開催
・2013年
 ※JR名古屋タカシマヤ様11階にて母の日ソープカービング展示販売会開催
・2012年
 ※JR名古屋タカシマヤ様9階にて母の日ソープカービング展示販売会開催
 ※名古屋三越栄店様にてフルーツカービング展示会開催(東日本大震災チャリティー 販売会同時開催)
 ※JR名古屋タカシマヤ様11階にて入学卒園春のソープカービング展示販売会開催
・2011年
 ※日本橋高島屋様にてソープカービング展示販売会開催
 ※JR名古屋タカシマヤ様にてソープカービング展示販売会開催
 ※名古屋三越栄店様にてフルーツカービング展示会開催(東日本大震災チャリティー販売会同時開催)
・2010年
 ※JR名古屋タカシマヤ様にてソープカービング展示販売会開催
 ※三越・星が丘店様にてフルーツカービング展示会開催
 ※名古屋能楽堂にて展示開催
 ※マルシェジャポンなごや展示&レッスン開催
・2009年
 ※なごや展示会開催 HOTORISなごや納屋橋
・2008年
 ※長野 高橋節郎記念美術館にて作家展開催
・2007年
 ※長野県穂高にて作品展示会開催
 ※軽井沢にて作品展示及び生ライブに合わせてのデモンストレーションを行う
 (KOH-TAO 癒しのヒーリングバンド富士ロックなど出演多数)と共に

●コンテスト経験

・タイ(バンコク)KOM-KOM コンテスト個人戦出場
・タイ(バンコク)THAI BATTOL OF CHEFS コンテスト個人戦出場

●留学経験及び技術習得

・タイ(バンコクマリサランゲージスクール)約2年半カービング留学
・タイ料理レストラン(ゲウチャイ所属)中村富士男氏弟子入り
・タイ文部省認定校のWandee Culinary Schoolにて Certificate 取得
・フランス(グルノーブル)国立調理専門学校 留学
・ECOLE HOTELIERE INTERNATIONALE DE GRENOBLE-FRANCEより御免状を頂く
・ニチエイ調理師専門学校卒・調理師免許習得 
・フードコーディネーター免許習得
・バーテンダー免許習得

●KIZUNAタイカービングツアーの活動

2017年11月 BKKタイツアー第5回目開催
・2016年    プミポン国王死去によりタイツアー延期
2015年10月 BKKタイツアー第4回目開催
・2014年    BKKにて反政府デモによりタイツアー延期
・2013年8月   BKKタイツアー第3回目開催
・2012年7月   BKKタイツアー第2回目開催
・2011年    東日本大震災の為タイツアー延期
・2010年11月 BKKタイツアー第1回目開催

●その他

・コンテスト後(ルイ大先生、ジェット先生)より日本専任講師として認めて頂く
・中村富士男氏(EXPO万博展示者)師匠より日本での講師活動を認めて頂く
・(スキルアップの為、現在も度々タイに渡る)

カービングとの出会い

調理専門学校時代に、食卓を豊かに飾り食の持つ大切さを表現したいと思い、食べれる野菜の花を探していた事からフルーツカービングを知りレッスンに参加したのが始まりです。タイが発祥の地と聞き、バンコクへ留学を決め2年半程カービングを学びました。

カービングをして嬉しい事

私が目指してる世界は、一般家庭の中でカービングをお皿に盛りつける可愛い世界。心温まり笑顔が増える、とても大切な価値ある大きな世界。タコさんウィンナー・リンゴのうさぎなんて子供の頃喜んだ事を思い出します。簡単に作れる(トマトの薔薇)お皿に一つあるだけでパット華やかに輝く食卓。そして、これ何?凄いね~って会話が生まれる。野菜嫌いのお子様が、カービングされた野菜を取り合って食べたなんて言って頂ける可愛い世界。お仕事から帰ってきた旦那様から褒められたなんて笑顔でお話し下さる幸せな世界。お嬢様のお友達にフルーツバスケットを作ってオモテナシ、お母さん凄いねって言われたってなんだか皆幸せそう。そしてそれを聞ける私も、一緒に聞いてる皆さんも幸せ。やっぱり笑顔って素敵。本当に嬉しい世界が広がってるなと思います。そして今考えられてる食育分野にも凄く関係すると私は思います。

カービングに携る気持ち

現在ではパーティーや結婚式のウェルカムボードとしてフルーツカービングを、
インテリアや芳香剤として石鹸を作品に作り替えエコな贈り物として大変喜ばれています。
作り楽しめる・見て楽しめる・食べて楽しめるアート<カービング>で、笑顔のあるアート&食の世界、
心から豊かになる食育、そんな願いを込めてカービングと携わらせて頂いています。

KIZUNAの由来

私は(絆)という言葉が好きです。
20代前半に将来お店などを開く事がある時(絆)と屋号を付けたいと思っていた事から最初は(KIZUNA carving)と付けました。
ホテル等の、美容・癒しサロンで働いた経験から、皆様にゆっくり寛いで頂きお茶する感覚で楽しんで頂きたいと思うようになり、
現在は(カービング・サロン・KIZUNA)となりました。皆様とのKIZUNA(絆)を大切にしていきたいと思っています。

カービング・サロン・KIZUNA
Produced by Kanako Kinoshita


※名古屋教室の動画